ドイツ人にとってグミは子供のころに必ず食べる国民食

あごを鍛えるためにもわざとかたくなっているわけだが

先日通りがかったスーパーの成城石井をのぞいてみたら
こんなものを発見!
ビオグミ
Bi-Ba-Baerchen バイオ・ベアー

Hariboのグミ・ベアーのバイオ版だ。
真ん中の熊君は「このグミ・ベアーはバイオだよ」と言ってます!

このグミは厳しい基準で選定された有機原材料から作られた
地球と体とやさしいグミ。
実際に袋の下部にはそれを証明するマークが3つ並んでいる
マーク
左から オーストリア政府、ドイツ政府、ヨーロッパ委員会 による
オーガニック食品の認定マーク

グミ
形はHariboと変わらないが
味はさすがにバイオ食品だけあってずっとフルーティー。
サトウキビ糖を使っているので、食べ心地がちょっと粉っぽい印象を受けますが
その分、食べると癖になってくるあたりは他のグミとまったく変わらない。

現在行われているドイツ・ハイリゲンダムサミットのメインテーマは環境問題だったりしますが
そんな環境問題に関心が高いドイツ、ヨーロッパならではのお菓子・・・
一度チャレンジしてみてください!

成城石井に行けば置いてあると思いますが
輸入しているMIE PROJECTのホームページではまもなくオンラインショッピングも開始するようです。