今日ロイターが世界に配信したニュースに
ドイツのソーセージの話題がありました!

なんでも現在ドイツ・ベルリンではキウィー味、チェリー味、レモン味さらにアロエ味の
ヴルスト(ソーセージ)まで登場しているとのこと。

ベルリンでは肉屋さんのウーヴェ・ブンガーさんが

「チリ・ハニー・ブラートヴルスト(焼きソーセージ)」

を作ったところ、ライバルが

「キウィー・ヴルスト」を製作。パイナップル味、チェリー味もあるとのこと。

ちなみに高級志向の方のために

「トリュフ・ブラートヴルスト」

もあるそうで・・・高級キノコのトリュフを使ったソーセージも登場してます。

大衆紙ビルドにも掲載されたらしいですが、ご覧になった方いますか??


それにしても・・・ドイツ人にとってソーセージは本当にかかせないですが
ここまで来ると・・・キウィー寿司の世界?? 微妙