c-class写真
この春、本国ドイツに登場し大きな話題となった
メルセデス・ベンツ ニューC-Classが昨日6月22日に
ついに日本発売されました!

それを記念した発表会が昨日原宿で行われ
私サッシャ、パーティーのMCとして光栄なことに参加させていただきました!
C

僕自身もこのニューC-Classにとても興味があったので
いち早くその姿が生で見られることを楽しみにしてました!

午後7時、いよいよパーティースタート!
ステージ上でダイムラークライスラー日本のテンペル社長と
ニューC-Classの特徴と革新性のお話をしたのち
会場を来場者に大解放!
誰よりも早くC-Classを自由に体感できるだけに・・・みなさん
車に早足で駆け寄って、触って、乗ってみて・・・と楽しんでいました。
こういうのって男の子はワクワクするんですよねー
会場内
ちなみに僕も合間をぬってちゃかっり座り心地とかをチェックしちゃいましたが・・・イイ!
これまでのモデルを大きく進化させたデザインと空間が気持ちよかった!

また特別試乗会も行われて・・・こちらは長蛇の列!
僕自身も今日・・・運転させていただく予定!感想は追って・・・

今回のニューC-Classの特徴は2つのラインナップが存在すること
エレガンス
まずはメルセデス・ベンツの伝統的なフロントグリル(顔)をもつElegance
これまでのモデルと比べて男っぽさが増したデザインです!

今までの丸目から伝統の四角目に戻したあたりに大きな変化を感じますね。
位置づけも「ミニS-Class」なのだそうです!

もうひとつがAvantgarde
アヴァンギャルド
こちらはメルセデス・スタ-を大きく前面に配置したデザイン。
これまで特別仕様車とスポーツラインにのみ採用されていた、このフロントグリルが
通常のモデルとして登場したことで大きな注目を浴びていました!
こちらは更に若者受けしそう!

側面
側面の形状もだいぶリニューアルされています!
そして目にとまるのはサイドミラー  みよこの大きさ!
いままでの倍ほどの大きさになって、後ろがトラックのミラーなみに良く見えるようになりました!
見えにくいバイクや自転車もきちっと視界に入りそうです

内部
コックピットは以前のモデルを踏襲しつつ、使いやすく改良されています。
モニターが上部に配置され、カーナビなどもチェックしやすくなっています。
さらにハンドルのコントロールボタン、
シフトレバー後ろに モニター用のコントローラー(マウスのような感じです)
と、運転中も安全に操作が出来るようになっています!

modaista
そして、ステージ上ではJ-Wave Modaistaがサウンドプロデュースをした
ライブ・パフォーマンスが行われてパーティーを華やかに演出!
ModaistaナビゲーターのアンディーさんのMCのもと
イタリアのピアニスト「チェザレ・ピッコ」と日本からは「A Hundred Birds」がパフォーム。

そしてこのイベント・・・昨日は完全招待生でしたが・・・
今日、明日と土日は一般開放されます!

午前10時30分から夜19時30分まで、もちろんニューC-Classの試乗もできますし
アーティストが参加してのライブパフォーマンスが行われます!

そしてサッシャは両日共にMCで盛り上がって行きますので
是非お越しください!
場所は原宿駅からすぐの、代々木第一体育館のすぐ横のスペース。

リンクをまとめておきますのでよろしくおねがいします!
お会いできるのを楽しみにしてます!

メルセデス・ベンツ日本
New C-Class特設サイト Imagine C
J-WAVE Modaistaのイベント紹介ページ