21日22時から22日朝5時半まで
去年に引き続き「劇走!朝までツール・ド・フランス2007」のMCを担当してきました

ツール・ド・フランスをはじめ自転車ロードレースの放送をしている
CSのスポーツ専門チャンネルJ Sports
私もかれこれ5年ほどレース実況で関わらせていただいていますが・・・
その一年の総決算となるイベントです。

なにしろ夜中に始まって朝までという無謀な時間設定にも驚きますが
TOHOシネマズ六本木ヒルズの映画館のキャパが去年の3倍になるという
人気っぷりにも驚愕しました。
シネマ

今年もメンバー豪華!
MCをいっしょに務めてくださったのは解説でおなじみの栗村修さん
楽屋
こちらはイベント前の楽屋の様子。
左からなぜか泣く栗村さん。
別府選手のお兄さんでこちらもJ Sportsの解説でおなじみの"新米パパ仲間”別府始さん。
そして来年はオランダのスキル・シマノに移籍が決まった別府史之選手

イベントはその別府選手とのトークショーからスタート。
その後はなんと去年まではツール・ド・フランスのレースディレクター
(つまり一番偉い人)をしていたジャン・マリー・ルブランさんによる
2008年のツール・ド・フランスの生コース・プレゼンテーション
通常パリに世界中からマスコミを呼んでやるものなので
当然ながら海外でルブランさんがプレゼンテーションをやったのは初めて!
ユーモアを交えてのコース紹介はとても引き込まれる面白いものでした。

その後は栗村さんによるルブランさんのインタビュー!
栗村さんだからこそ引き出すことができた貴重な話の中身に興味津々。
人情深い栗村さんの気持ちがルブランさんを動かしました!ありがとう栗村さん!

そのルブランさんとなんと終了後記念写真をとることができました!
ルブラン
一生の宝です

その後は、解説の今中大介さんとフォトグラファーの砂田弓弦さんを交えて
イタリア伝説のロードレーサー、パンターニが圧倒的な走りをみせて
1998年のツール・ド・フランス15ステージの当時のレース映像をみながら
生実況解説をつけるというメインイベント。
僕自身、98年というとまだ大学生で、普通にツールをみていた視聴者だったので
実況するというのは不思議な気持ちであり・・・とても光栄なできごと。
とはいえ、始まったのが午前2時半!!

会場同様僕も実況途中に落車(寝る)寸前のシーンがなんどか・・・汗

でもパンターニの神のごとき走りに押されなんとか完走!

その後は超豪華プレゼントの抽選会。全部で44品のプレゼントに
早朝5時(!)の六本木が盛り上がりました。

そして5時半、無事イベント終了!
感動は・・・帰宅と共にすぐに夢の中へと持参しました!

参加した皆様おつかれさまでした!
来年もまた是非!

p.s.ツールDVDリリースとなっていますので是非ご購入を!
サッシャ実況しています!