一人当たりのコーヒー消費量が一番多い国はどこだかわかりますか??

実はドイツなんです。2位のアメリカの1.3倍。 日本の1.7倍。

コーヒーの輸入量としてはアメリカに次いで世界で2位なんです。

ドイツの朝といえば・・・やっぱりコーヒーですね~
結構良いレストランに行っても紅茶は「リプトンのふっつーのティーバック」
が出てきて「おいおい」なんてことは日常茶飯事ですが(これで6ユーロか!みたいな)
コーヒーならば、そこらへんのお店でもおいしいものが出てきます。

そんなおいしい本物のドイツコーヒーを味わえるお店が東京八王子にあるんです!

ドイツのコーヒー屋さん
それが 「ドイツのコーヒー屋さん

今日、僕が担当しているJ-WAVEの朝の番組「Wake Up Tokyo」で紹介したんですが、
なんと早朝5時からスタジオに来ていただいて生で淹れていただきました!
(その様子はWake Up Tokyoのブログでチェックを)
これが本当にマイルドでおいしかった。
絶対にブラックで飲まない僕がブラックでコップ一杯を飲み干してしまったほどです。

聞いてみると125年の歴史があるドイツ・ブラウンシュワイクのコーヒーブランド 「Heimbs」 を使用しているとの事。
heimbs

店長の大山さんは元々クラッシック音楽をやっていてホルンを吹いているうちに
そのドイツ製の楽器のできに感銘を受けドイツファンに。
そしてそのドイツ好きがコーヒーにまで広がってお店を始めてしまった・・・という筋金入りです!
ドイツのコーヒー屋さんではドイツのお菓子もいっしょに食べることができて
値段もものすごくリーズナブル!
お近くの方は是非オススメ!京王線の めじろ台 駅近くです