皆様Faustball、ファウストボールをご存知ですか。
文字通りファウスト・こぶしでボールを打つ競技です。

バレーボールに似たこの競技、ドイツを中心としたヨーロッパ諸国で盛んとされていますが、
実はドイツ国内でもちょっとマイナー。
ドイツ人でも知らない人沢山いるかもしれません。

でも私の住むこの南ドイツの小さな街は、このFaustballが強い事でも(その世界では)少し有名。

そしてこの度、市の男子成人チームが2007/8年屋内シーズンのブンデスリーガにおいて
Detutscher Meisterの栄冠に輝きました!

ドイツで一番強いチームです。 

1チーム5人のメンバーでプレーをするこの競技、自分のコート内で3回までボールをバウンドさせても良いというルールがあります。
そのおかげか、私個人的にはプレー全体がゆっくりのイメージでしたが、上級者のプレーはやはり違います。

このドイツ一を決める決勝戦↑を実際に見ることは出来なかったのですが、
先日市で行われ観戦した、少年部の南ドイツ地区決勝戦はさすがに手に汗握る好戦。
パワーと瞬発力の競技でもありました。

秋冬は屋内、春夏は野外で行われるこのFaustballは日本にも上陸しています。

まだ知名度も少ないこのスポーツですが、いつかFaustballを通してドイツ日本の交流もさらに深まるかもしれません。


***おまけ***

ファウストボールに関しての概要はこちらをどうぞ。

ファウストボールを見たい方はこちらへ。
2007/8年屋内シーズン・ドイツ全国大会の試合をまとめたDVDのトレーラーです。