南ドイツは夏のような天気です。

今年は暑くなったと思ったらまた変な時期に寒くなったりと変動の多い気候ですが、

先週末辺りから夏になってしまいました。

 ←昨日はなんと日中日陰の気温が32度! 

夜も20度を下らず、これはドイツではTropische Nacht(熱帯夜)と言うことになります。

 (ちなみに日本の熱帯夜は25度以上の夜)

5月下旬でこの暑さ、この先どうなるのか心配にもなりますが、
この今の暑さが過ぎたらまた涼しくなったりするんでしょうか?

それから、最近(近年)顕著に感じられるのが「蒸し暑さ」。

基本的にドイツの夏は、湿度の低いからっとした過ごし易いものでしたが、

最近は蒸す蒸す~。汗

それでも日本の夏に比べたら(多分)雲泥の差で過ごし安い気候ですので、まだ救われます。

皆さん、暑い夏は日本を逃れてこれまた暑いドイツに来ませんか?(ビール美味しいです。笑)