ハードディスク、結局、いろいろ見てもらったが、直らない。というか、死んでいる模様。

新しく、2.5インチのSamsung 100GBを購入。5400uだとかで、読み取りがほかのものよりいくらか早い模様。

いろいろなソフトやらドライバのダウンロードやインストールで
かなり時間がかかって、ストレスがたまる。しかも、確認するといろいろ壊れてるし。
まだしばらく、不便です。

ドイツでの店頭小売価格のお値段は、114ユーロ。円が馬鹿安なので、17000円くらいか。

日本は今日、動きがとてものろかった模様。
オーストラリアは、実は移民の国なので、
いろいろ強い選手がいるらしい。
でも、みんな本国に帰ってしまうんだって。
最近はオーストラリアに残ってもらえるように政策を練っているらしい。

ドイツのメディアでは、最初の1点も、本当はファウルで無得点になるはずだったといっていた。その代わり、最後に日本の選手がファウルされても、11mフリーキックにはならなかった模様。
審判も気になるけど、
何よりも、日本人選手は転びまくりのボールぽろりの、
ボール、けり残して先に進んじゃうの、

見ていて、芝生が悪いのかなーと思わせる戦いぶり。

実際、いい状態だった芝まで、すべて90日ほど前に植え替えたため、
今の芝の状態はよくないのだという。
FIFAは「何が何でもこのxxという芝にしろ」と言い通して、
一番質のよい芝に植え替えさせたのだそうだが、
何せ、90日でよく植えつくはずもなく。

と思ったら、ジーコも同じことを言っていた模様。
それを聞いたテレビの中のドイツ人、
「いうに事欠いて芝生のせいにするとは」と笑っていた。

今回、でも、オーストラリア人は転ばなかったなぁ。


そういえば、ワールドカップ、
ここ数年で何が何でも頭に「FIFA」とつけなければいけなくなって、
ドイツでもぶーぶー文句がでている。
昨日、ドイツで1,2を争う人気の司会者ギュンター・ヤウホ氏が、とある有名サッカー関係者に
「サッカー・ワールドカップはサッカー・ワールドカップであって、
FIFAサッカーじゃない。そうじゃないですか」と詰め寄っていたのだ。
おお!ギュンター、そうだそうだ、と、注目していたのだが、
しかし、相手が回答を迫られたぎりぎりのその瞬間、
番組はコマーシャルに切り替わってしまい、
再び放送が始まったときは、違う話題に振られていた。

FIFA,ずるいぞ。