本日は、レヴァークーゼンでのドイツ戦
ドイツはFIFAランキングでは19位、日本はFIFAランキングでは18位、、。ランキングを見る限り日本は絶対勝てる!はずなのですが、今朝のラジオでは
「ドイツは、何対何で勝つでしょう?3対1?2対1?」なんていうコメントが流れていました。
個人的には勝たなくてもいい、W杯に向けてプラスの試合になってほしい!というところでしょうか。

Stuttgarで行われる、ワールドカップ関連の催し物です。
期間 2006/6/9 - 7/9

1.Public Viewing in schlossplatz
シュロスプラッツでのスクリーン観戦
無料で皆で楽しめる大型スクリーン

どのようにワールドカップをみるのがよいのか

シュトットガルトにいながらにして、ワールドカップサッカーの試合を見るためのコツを地元っ子に伝授してもらいました。ご参考に書きますね。

試合が始まると、シュロスプラッツ(写真)に大型スクリーンが建設されそこで無料で皆と(ドイツ人と)観戦することができるそうです。
周囲には屋台などもでて、ビール片手に応援できます。

試合が始まり加熱してくると人々は「theodor-heuss str」テオドアホイス通り(シュトットガルト中央駅からみて右側に伸びる大通り)に繰り出し大騒ぎをするとのこと。試合はドイツ戦に限らずブラジル戦、クロアチア戦などでもお祭り騒ぎとのこと。


2.wine village in Schiller platz
毎年恒例のワイン祭り(小さい屋台がたくさん出て、ワインが飲めるイベント)

ウェブ:http://www.prostuttgart.de/
南ドイツではワインをたくさん作っています。そのワイン醸造所が出す小屋でドイツの民族料理とワインを味わえます。結構有名らしい。せっかくStuttgartに来るならたずねてみてください。
知らないドイツ人とも仲良くなれること間違いなしです。