日本のおせち料理のように、これと言った新年の食べ物はありませんが、お祝いにやっぱり家族揃ってちょっと特別な料理を食べたりします。今年は・・・の肉と付け合せのジャガイモ料理Knödelでした。

クネーデルの材料と作り方は色々あるのですが、Schlesien(シレジア、ドイツとポーランド国境辺りの地域で、戦前はドイツ領だったところ)出身の我が家のおじいちゃんはジャガイモを使います。





お湯はグツグツ言わないように

子供のこぶし大に丸めたクネーデルを静かな熱湯に入れて、15~20分茹でます。





そして先にオーブンで焼いておいた・・・の肉をソースに入れて暖めて出来上がり。




味は薄味 生より美味しいです!

付け合せのサラダの一つはキャベツのサラダ。
と言っても、一度スープで煮込んでから冷ましたもので、生より量が入ります。

そして今日のビールは無農薬ビール。Pilsnerなのにイーストが入っていて味は甘めのWeizenbierのよう。⇒


・・・の肉は淡白で、味は鳥系の肉のような感じ。写真でも分かるようにあんまり肉がついてません!(太って肉付きの良いのもあるのでしょうが^^;)
この写真だけで何の肉か分かる人いるでしょうか?日本で絶対食べないことは無いと思うけど、スーパーにはたぶん売ってません。