Faschingのパレードを見てきましたので、その一部をご紹介します。
Stuttgartの辺りはどちらかと言えば、それ程Faschingには力が入っていない地域ですが、それでもNarrenzunftと呼ばれるファッシング同好会のようなものはあちこちにあり、パレードの行われる町に行っては参加して、Narren(道化)ぶりを発揮しているようです。

うちからは車で10分、Stuttgartからなら約20分のHochdorfという小さな街のFaschingです。

右の写真が典型的な道化・Narrです。

null  
手に持っているのはワイン畑で鳥を追い払う道具。ぐるぐる回して物凄い音を出します。
これは一体なんなのか・・・不明。 手に持ってる袋の中には飴が入ってて、沿道の人々に投げてくれます。
  
音楽担当もクールに仮装してます。 ㊥ハグリッド発見!? ㊨いのしし達

  
Hexe(ヘクセ・魔女)その一 ㊥SauSauSau!(Sauはメスブタの意)左のザウは化粧用のペン?を持っていて、観客人の額にSauと書きまくってました。 ㊨Hexeそのニ 

  
㊧妙にリアルなバットマン ㊥Hexeその三 ㊧首長おじさん達

  
㊧これも何だか良く分かりませんが若いHexe?ちょっと怖いです。 ㊥フェルトを何枚も重ねた典型的な衣装 ㊨木の精(かな?)

小さい町の小さいパレードで、あっという間に終わってしまいました。Faschingは無礼講なので、パレードの参加者達は沿道の人々にもいたずらをします。くつを脱がされて持っていかれたり、時々さらわれる女の子もいますので要注意。

カメラを構えてたのは私だけじゃなかったのに、皆いちいち立ち止まって私の前でポーズをとってくれて、きっと観光客と思われたのかも(ガイジンもたまには得する例)。Faschingは皆が陽気になります。