Airbus A380 こんな大きい物飛んでもいいんですか?

飛行機乗るの好きですか。私ははっきり言って嫌いなんですが、好きな人にはたまらないと思われる懸賞があります。

朝食時に鳴らしているラジオ、SWR3(南西ドイツ放送・Baden-Badenより発信)で今ガンガン宣伝しているのが、A380の世界初の乗客になろう!というもの。

SWR3のインターネットサイトにある、A380乗客リストに自分で名前を登録すれば、その中から50人が、3月23日に予定されているフランクフルト-香港間のフライトに乗れるそうです。

世界初の乗客って言うから、もう商業運行?早過ぎるんじゃない?と思ったら、やっぱりテスト飛行でした。ルフトハンザとエアバス関係者が乗り込んで、機内計器のチェックなどが主な目的のようです。もともと、ルフトハンザへの納品予定は2009年とまだ先の話だし、だいたい納品先第一号はシンガポール航空だった筈。

まあそんなことはどうでも良くて、ただ、これ飛行機好きな人には結構美味しい話じゃないでしょうか、と思った次第です。

ラジオでは毎日A380がいかに大きくて、環境に優しくて、素晴らしいかという話をしています。でもそんな話を聞いても、私はちっとも乗りたいと思わないけど。

自分が飛行機に乗らなくちゃいけない時、離陸する前にご近所さんの顔を見渡して、もし○○たら、この人達と一緒に○○○○○とか、思わず考えてしまいません?私だけかなぁ。A380なら道連れは500人です。
(飛行機関係者の人ごめんなさい。悪意はありません)

ちなみにこの懸賞の参加資格の中に、ドイツ国籍を持つ人とありましたので、日本人はダメみたい。
あ~良かったって、誰も私に飛べとは言ってませんが^^;

*写真はWikipediaより