お久し振りです。sfです。
最近インターネット無しの健康的な生活をしていました。
夜布団に入るのが少し早くなったので健康的、です(笑)

少し前に今までのプロバイダT-Comを解約して、
もっと速くて安い他社に替えました。



最高通信速度の下りが16000kbpsで上りは1200kbps,
インターネットとIP電話国内フラット込み、
おまけに(超C級の)映画が見放題で
最初の半年がひと月約20ユーロ、その後毎月約30ユーロ。
毎月それにT-Comの電話回線料約16ユーロが加わります。

日本と比べて安いのかどうか良く分かりませんが、
ドイツでは最近こんなパターンが多いです。

そんなわけで電話も込みで使える事になったので
もう日本へかける時以外には通話に使わない
T-Comの電話回線もISDNから一番安い普通回線に変更。

そしたら、その電話回線変更の時に、
DSL接続までぶっちり切られてしまいました。
T-Comに。(怒り心頭)

これってプロバイダ解約した人への仕返し?

そんな事されたらいっその事電話も解約したい気分ですが、
今度のプロバイダはT-Comの電話回線を使ってのADSLなので、それが出来ません(涙)

インターネットが使えなくなった10日間は、
特に生死に関わるような問題は勿論無かったけれど、
やっぱり不便でした。

ちょうどSkypeを使って語学の授業を試しに始めた所だったので、
わざわざ友達の家に行って、
そこのPCで仕事させてもらう羽目に。

でも久しぶりに銀行に行ってみたり、
日本の友達には手書きで手紙まで書いてみたりして
結構新鮮なこともありました。

そんなわけで、まあ悪い事ばかりでも無かったんですが、
やっぱり何と言っても日本が遠かったです。

それで今日ようやくDSL接続が回復しましたが、
T-Comよ、プロバイダは解約しちゃった私だけど、またDSL繋げてくれて有り難う。
(と100歩譲って言ってみる)
そしてこのお礼はいつか必ず・・・って、ここで言っても仕方ないですね^^;