復活祭の前にはウサギや卵をモティーフにしたお菓子が沢山売られています。
沢山ある中のほんの一部ですが、今日は皆さんにもおすそ分けです。

180g入りで100円ぐらい 子供向けの全乳入りの卵型チョコレート。

 大人には卵黄のリキュール入りの卵型チョコレート。

この卵黄リキュールはビン入りでも売っています。日本では主にカクテルに使われていますか?
こちらでは食前酒としてそのまま飲んだり、食後のデザートに、アイスの上にかけたりもします。
そしてうちのダンナの叔母さんマリアンネが作るEierlikörtorte(卵黄リキュールのトルテ)は絶品。パーティーには必ず登場するので、次の機会には写真を取ってお見せしますね。
ちなみに、これはリキュールなので勿論お酒。普通15度以上あります。

 そして勿論ウサギのチョコレート。高さは15cmくらいで中は空洞です。

 それからドイツのお菓子と言えばHariboのグミ。

こちらも復活祭仕様で、卵形のファミリーパック600g入りは2ユーロ50セントでした。

 中身のグミもウサギや卵の形です。

この卵型の周りに昆虫の卵のようなプツプツがついてるの、食べてみたらただの砂糖の玉でした。
口の中に入れて噛むと、硬いプツプツがカリカリして、その後直ぐにグミの適度に硬いグニャが来る、その食感は良いんですが、ちょっと甘すぎ~
ドイツ人甘いの好きです^^;