VfB勝ちました。ワッペンクリックでVfBのHP内写真ギャラリーに飛びます

VfBと優勝を争っていたFC Schalke 04が同時刻にArminia Bielefeldと対戦してましたが、
その兼ね合いもあってVfBファンにはハラハラドキドキな展開となりました。

まずSchalkeが前半11分と16分にゴールを決めて早々と2-0になり、この時点でリーグ一位に。
おまけにこちらStuttgartではVfBが試合開始後の19分、対戦相手のEnergie Cottbusに先制点を蹴られ0-1。
この時Schalkeファンは優勝だぁ!と思ったに違いありません。

でもそのあと前半27分にVfBの1点目、そして後半になった63分に待望の2点目が入り2-0。
SchalkeがArminia相手に何点取ってもVfBがCottbusに勝ちさえすれば良いので、
この辺からはVfBが優勝ムード。

そしてめでたく15年目で5回目の優勝となったVfBと、ファンのその後の盛り上がりは
とどまる所知らずという感じでしたが、
49年目の優勝のチャンスを逃したSchalke、ファンのくやし涙も判る気がします。

SchlossplatzのPublic Viewing会場はすし詰め状態で、お昼ごろから
「もうSchlossplatzには来ないように」というニュースがラジオで何度も流れてました。

結局スタジアムは5万6千人で満員、Schlossplatzの柵で囲まれた会場には約4万人
(柵から溢れた人も4万人)、
そしてStuttgart市内全体では約25万人の人出があったと報道されています。

土曜日夜のニュースや特別番組では、その物凄い人出の様子が流れていましたが、
そのお陰でスタジアムからSchlossplatzまでのオープンカー(もちろんベンツ)パレードも
異常に時間がかかり、夜9時会場到着の予定が11時過ぎてもまだ駅前の辺りでノロノロ状態。

時間延長で生中継してた特別番組も、さすがに限界に達したのか、
結局選手達がSchlossplatzに到着する前に終わってました。

テレビで見てただけですが、本当に物凄い、異常とも言える人出で、
パニックが起こって何か物凄い事になってしまうんじゃないかと、TVの前でちょっとドキドキ。
行かなくて良かったと本気で思いましたね。

そんな私の心配とは裏腹に、選手達も無事Schlossplatzに到着し(多分12時頃?)
その後はファンに挨拶+お祭り騒ぎが続き、
新聞によれば全てが終わって街が落ち着いたのは朝方だったようです。

選手の皆さんもファンの皆さんもお疲れ様でした!


動画で当日の様子が見れます。こちらをクリック。

こっちには写真が沢山あります。飛んだ先のページの、カメラマークの所をクリックしてください。




おまけです↓

さて翌日の日曜日のStuttgart、夜のテレビの様子では
街が壊れちゃうんじゃないかとかさえ思いましたが(みんなパレード見たさにあらゆる所に登るから)、
特に大きな被害も無かったようです。ホッ。

ただ、予想してたけどいたるところゴミの山です。
清掃車が掃除してましたが、とても追いつけないくらいの量で、これも凄かったです。

 休日返上の清掃作業員達

 ゴミゴミゴミ・・・

 自転車壊されてゴミになってました

 Public Viewing会場のSchlossplatz

 マクドナルドの前はもちろんマックの袋だらけ

夕方までずっとこんな調子でしたが、きっと月曜日にはまた綺麗なStuttgartになっている事と思われます。
だって綺麗好きで有名なSchwabenlandですから。