Foto: Thomas Hörner 
写真はStuttgart.deより。

6月10日Stuttgart中央駅からParisまでの、フランス高速鉄道車両TGV運行が始まります。
それによりこの二駅間約650kmが、今までの約6時間から3時間40分に短縮されることになりました。パリが近くなります。

これに先立ち先月末の25日にはプレミエ走行も行われ、Stuttgartはフランス国鉄SNCFとDB(ドイツ鉄道・Deutsche Bahn)の共同事業を祝って、ちょっとしたお祭りムードのようです。

開通当日にはSchloßplatzにてコンサートも予定され、ドイツ国内では人気も高い(?)
Die Kleine TierschauNo Angels そしてSashaも出演予定。(注:Sashaはこちらで活躍しているドイツ人男性歌手)

一日3本のパリ行きTGV(パリからStuttgart行きも3本)、12月からは本数も少し増え、そのうちの一往復はMünchenまで行くようです。

気になるお値段ですが、Stuttgart-パリ間が通常料金で片道95ユーロ。
ただし、8月末まで期間限定の特別料金を利用すれば、なんと片道29ユーロです。
(ただし枚数も限定なので早い者勝ち)

開通がもう一週間早かったら、Pfingstenの休みにぶつかってたのに・・・残念!