テュービンゲンにあるネッカー川でボートこぎを楽しみました。
4人乗りのボートを借りて主人と友達にこいでもらい、
私は「写真担当」という言い訳を使って後ろで優雅なひと時を過ごしました。

ボートからの眺め

丁度この辺りは、流れが2つに分かれています。
流れが合流する下流で船を借りることができ、始めは流れに逆らって必死にこぎます。
(↑写真は流れに沿って下流している所の写真です。)

しばらくこいでいるとと、私達を癒すかのように鴨達がが寄ってきました。
クヮクヮと小さな声で鳴きながら寄ってきてとっても可愛かったです。

鴨
しばらく一緒に泳いでいたのでうすが、エサを持っていなかったので
途中から離れて行きました。

今度はパン1つでも持ってボートに乗ろう。
そしたらもって長く泳いでくれるかな?


そして、流れが二つに分かれる場所に差し掛かり、流れが強いので、
ちょっとだけ必死になってこいで反対側の流れに移動しました。

いつも橋から眺める景色も違って見えて新鮮でした。
風邪が吹くととひんやり冷たくて夏にぴったりです。
この日は、平日のお昼だったので人も少なく楽しんでボート漕ぎを楽しみました。


私達は、足でペダルをこぐタイプのボートを借りましたが、Stocherkahnを
利用することもできます。Stocherkahnは、大きな棒を使って舟を進ませる人が居て
お客様は優雅に座って楽しみます。船には背もたれも付いてます。

↓私達が利用したボートです。
bootsvermietung-maerkle.de

4人乗りで10ユーロ(約1,600円)で1時間借りられます。
のんびり楽しんで丁度いいくらいの時間です。