Stuttgartで開催されていた世界自転車選手権も終わってしまいました。
週末は晴天にも恵まれて、一流のアスリートを是非この目で!と思っていたのですが、行くチャンスを逃しブログで書くネタもありません・・・大汗

その代り、というわけではないのですが、RadWM関連記事をネットで追っていたときに、偶然見つけた話題です。



ドイツ人が踊っています(^^)

これはStuttgartバレエ創設者の一人でもあったJohn Cranko氏(1927-1973)の生誕80年を記念したイベントで、バレエの要素を取り入れたダンスを皆で踊ろうじゃないか!というもの。

10月20日の新メッセ会場(Stuttgart空港の近く)オープニングには大人数を集めてこれを踊り、ギネス世界記録更新にチャレンジするんだそうです。

この踊り、結構長いし、見てるとちょっと難しそうです。(特にバレエのところが)
でも当日は飛び入り大歓迎で、本番前には会場で無料レッスンもあるそう。

特設サイトでは歌のダウンロードは勿論、解説入りで踊りが習える映像もあります。

ドイツ人って、やっぱりお祭り好きかも(^^;)

でも何人集まったら世界記録なんでしょうね?