ベルリンのNaoさんも書かれていたこの時期限定の飲み物Federweißer
ワインになる手前の発酵中のブドウ発泡酒。
こちらワイン産地ではNerer Weinとしてよく知られています。

ワイン農家の庭先にはこんな看板が。

←Heute Neuer Wein + Zwiebelkuchen


Zwiebelkuchenとは玉ねぎのケーキ。見かけ、味とも玉ねぎキッシュといった所。
Neuer Weinに良く合う食べ物です。

外のベンチで直ぐに飲むことも出来ますが、
お持ち帰りももちろんOK。
瓶などの容器を持参するか、別売りのタンクに入れてもらいます。

 ←ここでは1リッター2.40ユーロぐらい

その後の注意は絶対に蓋を閉めないこと。
常時発酵してますから、蓋をきっちり閉めてしまうといつか爆発します。

 ←いつも発酵中

白のNeuer Weinの別名がFederweißer、赤ならFederroterです。
今回は赤が売り切れだったので買ったのは白。
見た目は普通のりんごジュースといった感じ。



味は甘~いのですが、シュワシュワしていて飲み後がとても爽やか。
ついぐいぐい行きそうですが、一応アルコール入りですのでご注意を。
(濃度は発酵の度合いにより1~11度ぐらい)

保存は冷蔵庫で。
日が経つにつれ甘みが薄れ、アルコール度が増し、いつしかワインに変身・・・
と思いきや、ただの苦い液体に。
まあ、そんなに簡単にワインが出来るわけは無いか・・・
買ったら発酵が進み過ぎないうちに飲んでしまう方が良さそうです。

この時期ワインの産地を旅する方、是非一度お試しください!