あけましておめでとうございます。

と言っても三が日も終わり、日本でもお正月気分が薄れてきた頃でしょうか。

ドイツには日本のようなお正月気分というものが殆どありません。
新年であるのは勿論同じですが、日本ほど「新しい出発」みたいな感じが無いのです。

どちらかといえばクリスマスの延長の冬休みという感じです。
ツリーなどもまだ出ていて(大体ツリーを立てて飾り付けるのが24日かせいぜいその2,3日前)
家々にもよりますが、しまうのは大抵1月6日のHeilige Drei Könige(東方の三賢者)の頃。

これはキリスト誕生を祝って3人の王(賢者)がプレゼントを持ってきたお話にちなんだ日で、私の住むBaden-Württemberg州では公の祝日になっています。

この日が近づくと本当に家々を3人の王が訪れるのがしきたり。



といってもプレゼントを持って来てくれるのではなく、彼らの目的は教会の寄付を集めること。

でもちゃんと名簿を持って回っているので、うちのように教会に属していない家は素通りです。

街を歩く彼らを見かければ、そろそろツリーを片付けよう、これでクリスマス・新年の冬休みもおしまいだな、、、という感じに。


皆様にとって健康で素晴らしい2008年になりますように。
今年も宜しくお願いします。
sf