約1ヶ月のプレシーズンが終わって、ようやくオーバーリーガの新シーズンが開幕した。今年は開幕前から怪我もなく、プレシーズンマッチでは左サイドバックとハーフでいい調整をすることができた。

 開幕戦の相手は、アウェイでダービーとなるBetzdorf(ベッツドルフ)。ラインラントリーガ(州1部)から1シーズンでオーバーリーガに復帰したチーム。それでも、2年前はリーグ戦で1分け1敗。フットサルの決勝で負け、昨シーズンは、カップ戦でも負けている。ここ数年勝っていないらしい。それでも、ファンの間でボンバーと呼ばれるダニエルがゴールを決め、1-0でアウェイの開幕戦を勝利で飾ることができた。

null
<ホームでの初戦>

 Betzdorf(ベッツドルフ)とのアウェイでの開幕戦を1-0で勝利して、第2節は今シーズン初となるWirges(ヴィルゲス)でのホームの試合。昨シーズンの後半戦ではホームで1勝もしていないので、そろそろ勝たないとファンもいなくなってしまう。

null
<センターバックのマヌエル>

 2節の相手はKoellerbach(ケラーバッハ)。昔一緒のチームでプレーした選手が3人いた。そのうち、ブラジル人のパピートことゼ・マリオは怪我で来ていなくて、仲のよかったスティーヴンも怪我のため見学。

null
<キャプテンのトーマス・エシュ>

 今回試合を行ったホームグランドでは、プレシーズンの間に1度しか練習していない。練習試合もすべてアウェイで行った。グランドが荒れるとの理由で、少しでも芝の状態が悪いと使わせてもらえない。ホームなのにアウェイ。昨シーズンの後半戦でホームで1試合も勝てなかった原因の一つかもしれない。

null
<ヴィルゲスのユニフォームを着るちびっこ>

 ヴィルゲスはいつもスロースターター。序盤はGKのアギムノファインセーブに救われた。後半はヴィルゲスペースになり、コーナーキックで練習通りのところにボールが来て、それをアルヤンが練習通りに頭で決めて先制。さらに、オーバーラップからゴール前のボンバー・ダニエルに出したパスが今季初アシストになるかと思ったけど、ダニエルがキーパーとの1対1をはずす。終了間際には、新加入のマルコ・ザジッチが2点目を決め、止めを刺した。

null
<ダンケTシャツでファンに挨拶>

 去年の12月以来のホームでの勝利。プレシーズンでは毎試合失点していたけど、今のところ開幕から2試合連続で完封勝利。このまま勢いに乗りたいところ。