日本人の友達の一人マサキは、現在ドイツのクラブチームに入りサッカーをしています。

null
<マサキです。>

フルネームは三浦雅樹。
マサキは横浜FCに在籍していましたが2005年に解雇され、2006年にドイツへやってきました。自分の所属していたザールラント州の1. FC Reimsbach(ライムズバッハ)に一時期籍を置き、その後、2006/07シーズンからラインラント・プファルツ州のSV Rossbach(ロスバッハ)でプレーをしています。入団当時、チームはラインラントリーガ(ドイツ5部)に所属していて、マサキはスタメンとして活躍し、チームのリーグ優勝とオーバーリーガ(ドイツ4部)への昇格に貢献しました。

null
<ホームで試合に出場するマサキ(赤いユニフォーム)>

 ロスバッハは昇格したばかりにもかかわらず、優勝候補に挙げられているカイザースラウテルン2軍やホンブルクといった強豪に勝ち、16節を終えた時点で18チーム中7位と健闘しています。17節では自分の所属するWirges(ヴィルゲス)と対戦することになっています。

null
<試合後、バスの中でチームメイトと勝利を祝う>

 マサキは、週5日午前にドイツ語学校に通い、週4回は夕方からチームの練習に参加、週末はリーグ戦に出場しています。1年前と比べるとドイツ語もかなり上達して、チームメイトや近所の住人とも意思疎通ができるようになりドイツでの生活を満喫しています。学校の行き帰りのバスでは、当初、登下校の子供たちにゴミを投げられるといったアウェイの洗礼を受けたマサキですが、今ではすっかり子供たちの人気者になっています。

null
<マサキの家の玄関>

 マサキは、自分の家から5キロほどのKleinmaischeid(クラインマイシャイト)というちょっとした田舎のアパートに住んでいます。たまに一緒に買い物に行き、家ではしっかり自炊しているようです。部屋も比較的きちんと整頓されています。家の周りには猫が2,3匹住んでいて、マサキを主人だと思っている猫がたまに玄関先にネズミや鳥を運んできます。

null
<リビングルーム>

 去年通い始めた語学学校では、アジア、アフリカ、ヨーロッパ、北中南米などの様々な人たちがドイツ語を勉強しています。数人の親しい友達ができ、家に招待されたり、一緒にカフェに行ったりして仲良くやっているようです。学校の授業はもちろんすべてドイツ語で行われ、8時30分から11時45分まで週5日みっちりやっています。

null
<語学学校のクラスメートと>

 語学学校から戻ると復習や宿題をして、時間があれば近くの森へジョギングに行ったり、近所の子供たち相手にサッカーをしたりしています。夕方はチームメイトの送り迎えで練習へ行き、夜の10時くらいに練習を終えて家に帰ってきます。現状に満足せず、更に上のリーグでプレーするためにドイツでがんばっています。マサキの挑戦は続く。