8月に始まったオーバーリーガ(ドイツ4部リーグ)2007/08シーズンは、34節あるうちの第19節を終えてウインターブレイクに入りました。自分の所属するWirges(ヴィルゲス)は、19節でHasborn(ハスボン)とアウェイで対戦し、今年最後の試合を1-0の勝利で締めくくりました。リーグでの順位は18チーム中7位。チーム練習は1月28日に再開し、それまではフットサルの大会に出場する以外は自主トレとなります。初日にクーパーテストがあるのでしっかり体を作っておかないとなりません。

 ブンデスリーガも前半戦の17節を消化し、ウインターブレイクに入りました。補強に力を入れたバイエルンミュンヘンは、17試合中で負けたのは1試合だけ(シュトゥッツガルト戦)で、予想通りリーグ首位で前半戦を折り返しました。しかしながら、同じ勝ち点36でブレーメンが並び、更に3位には勝ち点32のハンブルクがつけています。昨シーズン王者のシュトゥッツガルトは前半戦終了時点で8位と低迷しています。

 バイエルンミュンヘンは、今年はUEFAカップとブンデスリーガの制覇を狙っていますが、前半戦後半には少しずつ勢いが衰えてきました。後半戦は、追い上げてきているブレーメンなどのチームがかなりのプレッシャーになると思いますが、王者がどのような戦いをしていくかが見ものです。ブンデスリーガは、来年の2月1日に再開します。