前回まで、展覧会や黄金の20年代音楽などわりとハイソなベルリン芸術&文化をテーマを扱っていた弊社ブログですが(HPはコチラ)、今回は皆さんの熱いご要望にお答えし、ベルリンで今一番イケている(と少なくとも筆者は考えている)クラビング特集を組んでみました!今後ベルリンを訪れる予定の方は、ぜひぜひ参考にしてくださいね!!

というわけで、記念すべき第一回目はアレキサンダー広場から二駅目、Heinlich Heine Str.駅前(Koepenicker Strasse 76)の「Sage Club Berlin」に行ってまいりました!

1990年からアンダーグラウンドなクラブとして活動していたSage Clubは1997に正式にオープン。毎週木曜~日曜日に4種類のパーティを展開しています。

まず、木曜日はロック・メタル・その他オール・タイム・フェイバリット。平日なので、観光客の占める割合が少なく、地元っ子の交流の場となっているようです。



金曜日はHouse、 R&B、 HipHopなど。R&B系のパーティだけあって、モデル並に可愛い子が沢山来てます☆

土曜日はElectro Dance Music Techhouseなどの電子系音楽。説明不要です。踊り狂ってください。

日曜日も土曜日同様の電子系。日曜のみ、筆者はまだ遊びに行ったことがありません。というわけで、ご自分の目で確かめてみてくださいね♪

Sage Clubのハイライトといえば、なんといっても炎を吐くドラゴンのfloorとプール!10月半ばのベルリンは晩にもなるとかなり冷え込むので中には入れませんが(と言ってもたまにハメをはずした男子諸君が泳いでいる姿も見受けられますが)真夏はきっと凄いことになってるんでしょう。炎のドラゴンは真下で踊るとなかなかの迫力です。


今の季節はちょっと寒々しいプール

ちなみに今回の取材を行ったのは10月19日木曜日。この日は普段のライヴの他、スケートボーダーのパフォ-マンスがあったり、ストリートファッション系のファッション・ショーが行われたりで、かなり盛り上がっていました!


ファッション・ショーのモデルさんたち。美男美女ぞろいでした!

そんな中、スケーターの間でもかなり目立っていた男の子、スポーツ万能で夏はサーファー、冬はスノボーのトレーナーをしているという「ハッチ」さんに突撃ショート・インタビュー!!!


ドイツ代表チームFringsにやや似の「ハッチ」さん
(註:写真より本物の方が格段にイケメンです)

YUKO(以下Y): Sage Clubにはよく来ていますか?
ハッチ(以下H):実は初めてです!友達に誘われて来たんだけど、イイ感じっスね。また来たいです。
Y: 遊びに来ている女の子はどう思う?
H:可愛い子が多くて驚きました。Sage Clubのゴージャスさに負けない娘たちが来てると思います。

ということで、「ハッチ」さんへのファンレターは筆者が責任を持ってお届けいたします。

音楽はもちろん、女子が釘付けになって見ていたファッション・ショーといい、サッカー好き男子のためのキッカー(写真参照)といい、スケーターの練習場といい、とにかくSage Clubにはお客さんを喜ばせるための遊び心がイッパイ、という印象を受けます。いつ行ってもお客さんが多い、というのも納得の一日でした。



Sage Club Berlinのホームページはコチラ
弊社ホームページはコチラ(ブンデスリーガの最新情報が満載のメルマガも発行!)

後記:
今回の文化ニュースはいかがでしたか?皆様のご意見・ご感想・リクエストお待ちしております。
サッシャさんのご協力により実現しました、トーマス&パートナーズの芸術&文化ブログ、海外イベントやアーティストの活躍に目をつけている日本の企業の方々にも、きっと耳寄りな情報があるはず!これからもどうぞお楽しみに!

トーマス&パートナーズとは?

ベルリンの若手法律家、ラファエル・トーマスにより創立されたベルリンを活動拠点とするコンサルティング会社。NHKからの委託で番組制作、通訳などを行うほか、最近では黄金の20年代音楽で知られるドイツの国民的人気歌手、マックス・ラーべの日本初公演をオーガナイズした。日独アーティストや企業の海外活動のマネージメントから、2006年W杯関連の仕事まで幅広く請け負う。

URL: http://www.thomas-and-partners.de/

ドイツへの企業進出や公演活動などお考えの方、言葉や文化の壁に悩まずに、ぜひ弊社HPをご覧ください。ご連絡・ご相談お待ちしております!